ここから本文です。

事業案内

三陸防災復興展示会

※写真はイメージです。

実施時期
2019年6月1日(土)~8月7日(水)
実施場所
三陸防災復興シンポジウム会場隣接地、沿岸13市町村の公共施設など
実施主体
【主催】三陸防災復興プロジェクト2019実行委員会
【共催】沿岸13市町村(調整中)
事業目的
東日本大震災津波の記憶と教訓を伝えるとともに、災害時の対応知識や防災用品を広く県民に対して周知することにより、日常生活における防災意識を高める。
ターゲット
オールターゲット(沿岸、内陸、全国、海外)
【集客目標】12,500人(※No.2三陸防災復興シンポジウム2019と重複)
実施市町村
沿岸13市町村
関連事業
No.1 三陸防災復興プロジェクト2019 オープニングセレモニー
No.2 三陸防災復興シンポジウム2019
No.6 LINK SANRIKU 情報ステーション
No.7 いわて HAMA-MESHI プロジェクト
事業内容

三陸防災復興シンポジウム会場隣接地や沿岸13市町村の公共施設等で体験型展示会やパネル展示を実施する。

  • 体験型展示会
    1. 実施時期及び場所
      三陸防災復興シンポジウム会場隣接地で、シンポジウムと一体で実施
      第1回 2019年6月 1 日(土)~ 6月 2 日(日) 釡石市民ホール
      第2回 2019年6月28日(金)~ 6月29日(土) 久慈市文化会館
      第3回 2019年7月19日(金)~ 7月20日(土) 大船渡市民体育館
      第4回 2019年7月26日(金)~ 7月27日(土) 宮古市市民交流センター
    2. 主な実施内容
      • 地震体験室を備えた県の防災指導車を活用した防災訓練や避難所運営擬似体験の実施
      • 関係機関の災害支援車両の展示
      • 民間企業の防災グッズ(非常食など)の展示
  • パネル展示
    1. 実施時期及び場所
      プロジェクト会期中、沿岸13市町村の公共施設などに常設
    2. パネル内容
      • 東日本大震災津波の被害状況や復旧の様子のパネル
      • 復興支援でのつながりが実感できるパネル(復旧復興に関わった団体の活動の様子など)
      ※ 市町村の保有している資源を有効に活用しながら内容調整

一覧に戻る