ここから本文です。

事業案内

さんりく文化芸術祭2019

2017年 post rock opera「四次元の賢治」ー第1幕ー

実施時期
  • 復興支援活動を行う芸術団体との連携企画
    2019年7月13日(土)
  • 地域の創作活動団体等による作品展示
    2019年6月1日(土)~8月7日(水)
実施場所
  • 復興支援活動を行う芸術団体との連携企画:釡石市民ホール(釡石市)
  • 地域の創作活動団体等による作品展示:沿岸13市町村
実施主体
  • 【主催】三陸防災復興プロジェクト2019実行委員会
    【企画・制作】Reborn-Art Festival※実行委員会
    【共催】釜石市(調整中)
    【後援】宮城県、石巻市(調整中)
    ※Reborn-Art Festival
    宮城県石巻市を中心に行われる「アート」「音楽」「食」を楽しむ総合祭。震災後、東北再生に向けた新たな取組として2017年に第1回開催。地域資源に着目しながら新たな価値観や人との出会いなど10年後、20年後の未来づくりのきっかけが生まれることを目指している。
  • 【主催】三陸防災復興プロジェクト2019 実行委員会
    【共催】開催地市町村、制作活動団体等(調節中)
事業目的
復興に向けた動きの中で、地元住民に安らぎと勇気を与え、地域の絆を強める「復興の力」となった文化芸術活動に焦点をあて、作品の展示や復興支援のつながりを生かした演劇公演などを通じて三陸地域における新たな文化交流の機会を創出する。
ターゲット
オールターゲット(沿岸、内陸、全国、海外)
【集客目標】1,000人
実施市町村
沿岸13市町村
関連事業
No.6 LINK SANRIKU 情報ステーション
事業内容

芸術団体との協働連携によりオペラ演劇を上演するとともに、沿岸13市町村において、地域の創作活動団体等の文化芸術作品の展示発表の場を設ける。

  • 復興支援活動を行う芸術団体との連携企画
    復興支援の想いを持ち活動を行う芸術団体主催のReborn-Art Festivalと連携し、「復興の力」となり得る新たな文化芸術活動として、同団体が制作する「宮沢賢治」をモチーフにしたオペラ演劇を上演する。

    『post rock opera「四次元の賢治」』
    原案:宮沢賢治 脚本:中沢新一
    音楽:小林武史
  • 地域の創作活動団体等による作品展示
    地域の創作活動団体等の方々が制作した作品を情報発信拠点会場等に展示を行う。

特設ページはこちら

一覧に戻る